減量時に活躍

スタノゾロールは筋肉増強剤の中でも効果の弱い部類に属することから、男性の筋肉増強にはほとんど意味を為さないものとなっています。
男性で筋肉増強を目指しているのであれば、他の筋肉増強剤を使用することをオススメします。
しかし、女性に対してはなかなか有効であり、その効果を実感することができるでしょう。
女性のボディービルダーであれば、実際に使用している人も多いのです。

しかし、冒頭でも言ったように、スタノゾロールは男性のボディービルダーやプロスポーツ選手でも愛用しているのです。
ではスタノゾロールはどのような目的で使用するのがいいのでしょうか。
それは筋肉を維持したまま減量をしたいときです。
スタノゾロールは筋肉増強剤としての効果は弱いと言いましたが、筋肉を落とすことなく脂肪を落とす際には有効な医薬品となっているのです。
ダイエットをしたのはいいものの、脂肪と一緒に筋肉を落としてしまってはリバウンドのしやすい体になってしまいます。
そのため、今できている体を崩すことなく、脂肪だけを綺麗に落とすためにこのスタノゾロールが使用されるのです。

ただし、医薬品であることから、どうしても副作用を避けることはできません。
スタノゾロールの副作用として挙げられているのが、男性ホルモンの低下や肝臓への悪影響なのです。
男性ホルモンの低下に対してはクラミッドで、肝臓に対してはシリマリンでしっかりそれぞれケアしてあげるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です